●ステテコ・ロンパン特集  選んで楽しい、履いて爽快ステテコ&ロンパンは男の秘密兵器だ!

ここ数年で人気が不動のものになったステテコ&ロンパン。かつてはおじさんイメージが強かったが、デザイン性と機能性が飛躍的にアップしたおかげで、リピーターが急増!「好みの素材やデザインが選べる」「汗をかいてもサラサラして気持ちがいい」「汗ジミが出にくい」「スラックスが傷まない」などなど、喜びの声が続出。しかも、デザインによっては室内着としても活用できるとあって、最近は若者の間でもひっぱりだこのヒットアイテムになった。

アズ/“シャレテコ”

 

 

 

 

 

 

 

 

ステテコブームに火をつけたのが、アズの“シャレテコ”(¥1,575〜)。おしゃれで高品質なステテコの先駆けとして知られるが、なかでも日本の伝統的な柄を大切にした「高島ちぢみ」のシャレテコは日本製で綿100%のクレープ地にこだわっている。クレープ地は接触面が少なく風通しが良く、多少の伸縮性もあることからステテコにはうってつけ。さらに、最終加工に柔軟剤を使用することでクレープ特有の硬質感を和らげ、優しい着心地を完成させた。

また、ロイネの百貨店向けのハウスブランド商品(¥2,940)も、強撚糸を用いてシボを出した綿100%の楊柳素材を使用。常にサラッとした着心地が楽しめる。ルームウエアとしても気軽に履けるひざ下丈のロンパンは、両脇にスラッシュポケットが付いているので「小銭入れと携帯電話を入れて、ちょっとそこまで」も、できそうだ。 綿素材のステテコ&ロンパンは、湿度の高い日本の夏を快適にする衣の文化を現代のニーズに合わせて進化させたことで、幅広い世代からの支持を集めている。

ロイネ/“百貨店向けのハウスブランド商品”
ワコール/“DAMS”

また、機能性素材で涼やかさを追求しているのがワコール。例えば“DAMS”(¥3,465〜)の“部屋テコ”は、繊維自体が吸湿・放湿を繰り返すと同時に、消臭や抗菌防臭機能も発揮する素材“エクスライブ”を使用。スーツ下やおしゃれ部屋着としても使えるスタイリッシュなものが5パターンラインナップしている。また、軽やかでさわやかな着心地のポリエステル素材のものも3パターン揃い、バリエーションはかなり豊富。いずれも前開きでこの夏はひざ上丈もデビューした。

ワコール/“BROS”

また“BROS”の“部屋テコ”(¥1,890〜)は6パターン。吸放湿性がよくムレにくいのはもちろん、スリムなボトムの下にも履けるよう、やや細身のシルエットながら脚が動かしやすいのがうれしい。外から帰ったらズボンを脱ぎ、そのまま部屋テコでくつろぎの時を過ごす男子も急増中だ。

トリンプ/“スロギーメン”ハラマキ トリンプ/“スロギーメン”レギンス

さらにトリンプは、遊び心あふれる“スロギーメン”のレギンス(¥2,730)&ハラマキ (¥1,680)を提案。薄手の素材(綿95%、ポリウレタン5%)を使用しているので、アウターにひびきにくくからだにもぴったりフィット。ウエストのゴム部分は身生地でくるみ、肌あたりもグッドだ。しかも、ポップな線画タッチのモザイクハートをモチーフにしたデザインがおしゃれ心をくすぐってくれる。

また、薄手の生地を生かしたハラマキは1重でも、折り返して2重にしても楽しめる長めの丈。アウターの裾からチラリ見せればハイセンスな着こなしが完成する。「TシャツをボトムにインするのはNGだが、お腹が冷えるのもイヤ!」という、おしゃれと冷え対策の両方を叶えたい男子におすすめだ。

グンゼ/“BODYWILD”ラフパン

もちろん、グンゼの“BODYWILD”も品揃えは充実。例えば、ひざ下丈のロングパンツ“ラフパン”(¥1,890〜)は、ややゆったりめのデザインながら、ビジネスインナー&リラックスシーンでOK。肌との接触面が少なくサラッとした着心地のワッフル地と2種類のプリント柄が揃い、着心地とおしゃれにこだわる人にぴったりだ。

グンゼ/“BODYWILD”クールマジック

また、夏の定番“クールマジック”には、洗濯を繰り返しても消臭力が持続する「持続消臭」が加わった“クールマジックプラス”(¥1,575〜)がデビュー。より強力に夏のエチケットをサポートし、高い吸湿放湿性で衣服内をドライに保ってくれる。こちらは涼しげなメッシュのほかに冷感機能のある天竺もライナップ。お好みの涼感を選ぶことができる。

フジボウアパレル/“B.V.D.”Chelsea/Trend Bottoms

そして、秋冬に向けたステテコを早々にラインナップしているのが、フジボウアパレルの “B.V.D.”。なかでもおすすめはニューヨークの流行発信地「チェルシー」をテーマにしたデザイン性の高い「Chelsea/Trend Bottoms」。春夏のヒット商品の秋冬版(¥1,575〜)で、横糸にサーモライト素材を採用することで保温効果を高めている。さらに表裏にピーチ加工を施して肌ざわりをふんわりさせたほか、膝には突っ張りを軽減させるタックを入れることで、スラックスの中でもごわつかない工夫をしている。

ニューヨークをイメージさせる、タータンチェックやピンストライプなどのトラッド柄はインナーだけでなく、リラックスタイムのホームウエアとしても活躍しそうだ。

*価格はすべて税込み 取材協力:繊研新聞社