●いい夫婦(11月22日)の日特集 11月22日は「いい夫婦の日」夫婦円満の基本は、会話すること?一緒に運動して、会話を増やせば元気と円満がゲットできるかも!

“「いい夫婦の日」をすすめる会事務局”が2009年に実施したアンケート結果(http://www.fufu1122.com/event/question2009.html)によると、「夫婦円満のために大切なものは?」の質問には、最も多い約57.0%の人が「話をする・聞く」と回答している。ところが、実際の会話時間は平日の平均で1時間前後。休日には増えるものの、なかなか会話できていないのが現状のようだ。

そこで今回は「夫婦でカラダを動かそう!」をテーマに、ペアで楽しめるスポーツインナーを中心に紹介。ウォーキングやジョギングなどで一緒に汗を流せば会話も増えるし、健康にもグッド。元気×円満で「もっといい夫婦」をめざそう!

ワコール/“BROS”

まずは機能とデザインの両方で楽しめる、グンゼ“BODYWILD”の“Act−RAYERED(Compression Level<Light>)”(¥1,785〜)。カラダの動きにスムーズに追随する高いストレッチ性に加え、グンゼ独自開発の素材で汗をすばやく吸収・発散しドライ感をキープ。不快なひんやり感を軽減する。また、紫外線をカットするUVカット機能も備わりアウトドアスポーツにはうってつけのインナーだ。トップスにはハイネックの半袖と長袖があるが、注目はハイネックの裏地にアート感覚のプリント柄が使われていること。折ると印象が変わり、スポーツでも個性的な着こなしが決まる。ボトムにはハーフとロングのレギンスが2タイプ。カラーは華やかなパープル以外にベーシックなネービーブルーが揃っている。

ワコール/“DAMS””

 

一方レディース(¥1,785〜)はブラック・グレー・オレンジ・パープルの4カラーで展開し、トップスはロングスリーブのみ。ハーフとロングのレギンスがあるが、ロングタイプには6タイプのプリント柄がラインナップ。ハイネックの裏地と同プリントのものもあり、女性らしいハイセンスなコーディネートが楽しめる。

トリンプ/“HOM””“スロギーメン””

「まずはウォーキングから始めようか」と思案中なら、絶対にはずせないのがワコールの“クロスウォーカー”。ワコール独自の<クロス構造>が歩幅を広げ、歩くスピードをアップ。いつもの「歩く」がカロリー消費に適した「エクササイズ歩行」へ変化することが期待できるというワケだ。効果の目安は1日6000歩。まずは夫婦で会話しながら、朝と夕に3000歩ずつトライしてみてはいかがだろうか。

いくつかあるアイテムの中でこの時期のおすすめが“ダブルエアースルー機能搭載”タイプ。前と後ろの上部に熱気を逃がすメッシュ構造の生地を配することで熱や湿気を逃がし、冬のひんやり感を軽減する。この機能は百貨店向けの“DAMS”(¥5,250)。と量販店向けの“BROS”(¥3,675〜)のいずれにも搭載。どちらも前開きタイプだが、“DAMS”は裾がヘム仕様でパンツに響きにくく、仕事や普段のお出かけ時にでも着用しやすくなっている。

トリンプ/“HOM””“スロギーメン””

 

また、女性におすすめしたいのが、“ワコールウィング”の“スリムアップパンツ”(¥4,515)のホットタイプ。こちらも“クロスウォーカー”と同じ効果が期待できるが、女性向けには吸湿発熱素材を採用。ムレにくく、フルロング丈でひざ上までホット。冷えが気になる人でも安心だ。さらに、おなか押さえとヒップアップ効果があり、1枚ばきもできるというからさすが。暖かみのある4色で展開中だ。 (※機能の表れ方には個人差があります)

フジボウアパレル/“B.V.D.”BODY GEAR

週末は二人でフィットネスやテニス、そしてマラソン! そんなアクティブ派の夫婦にピッタリなインナーは、フジボウアパレルの「世代や性別を超えたスポーツのあるライフスタイル」を提案する“B.V.D. BODYGEAR”。中でも幅広いスポーツシーンに対応する“Healthink WELLNESS LINE”(¥1,365〜)のオススメは、ベーシックシリーズのVネックTシャツとデザインシリーズのボクサーブリーフ。いずれも吸水速乾性やストレッチ性にこだわりつつ、最近注目のコンプレッション(着圧)設計も採用。スポーツに対応した抜群の着用感を実現している。

また、カラフルな色使いとアクティブなデザインが特長のデザインシリーズは、レディース(¥1,365〜)とのコラボレーション企画。ハーフトップやスパッツはペアプリントが揃うので、夫婦でプリント柄を楽しみながらランニング(ウォーキング)が楽しめそうだ。

グンゼ/“BODYWILD”

妻から夫へ「いい夫婦の日」のプレゼントとしておすすめなのが、アズ “BodyXpro”の“SPIRALCUT”(¥3,150)。最大の特長は関節の動きと筋肉の流れや形状にあわせたこだわりの設計で、フィット感はあるのに腕・ひじ・ひざ・股関節がスムーズに動き、シワやつっぱり感が少なく、圧迫感が軽減されている。しかも汗をかいた時は、吸水速乾機能でひんやり感を軽減、寒いときは裏起毛加工で暖かさを逃さないというすぐれものだ。防臭効果を発揮する「デオライトAg加工」も新しくプラスされ、ますますスポーツが気持ちよくなりそうだ。

アズ/“abx”

さらに、スポーツをする時もおしゃれに手を抜かない夫にはトリンプ “HOM”のボトムで、“HO1”シリーズの“クロッチメッシュ”(¥2,940)がおすすめ。水平に開く窓でおなじみの「カンガルーポケット」で、“HOM”の定番商品だ。ムレを感じやすい股下(クロッチ)にはメッシュ素材を、身生地には吸放湿の高い“キュープ”と綿の混紡素材を使用しているのでスポーツ時もさらっと快適。適度なフィット感とやや長めの丈で、はき心地も良いと好評だ。この秋冬には落ち着きのある地色はそのままに、パイピングの色だけをブルーとイエローに変えて新登場。「おしゃれにスポーツしてね」のメッセージを添えて贈りたいアイテムだ。

*価格はすべて税込み 取材協力:繊研新聞社