●ボトム特集  ボクサー、トランクス、ブリーフだけじゃない、のが最新ボトム マイベストを見つけて、夏を待つ!

少し前までオトコのパンツは、ボクサーとトランクスとブリーフと決まっていが、最近は、はきこみの深さ、裾丈、生地、ゴムの種類、サポート機能、カラー、デザインなど、おどろくほどバリエーションが豊富になった。男性の場合、愛用のボトムに固執するあまり、ニューモデルに興味がわかない人も多いようだが、どこがどう新しくて素晴らしいのかを知っておくのも重要なこと。夏に向けてマイベストを発見すれば、あなたのボトムは、もっと快適に楽しくおしゃれになるはずだ!

ワコール/“DAMS”ビジネスシーンに美しさをもたらすボクサー、さらパン

まず、ワコール“DAMS”から、ビジネスシーンに美しさをもたらすボクサー(¥3,990)をご紹介しよう。こちらは機能性にこだわった大人のパンツで、フロント部の両サイドに通気性・吸汗速乾性に優れたメッシュ素材を使用し、適度なフィット感を保ちながらムレを軽減。さらに同じメッシュ素材をヒップライン内側にも使用することで自然なヒップラインにサポートし、後ろ姿をオトコらしく決めてくれる。ブラックにはブルー、ブラウンにはベージュの小さな花柄をほどこし、大人の上品なおしゃれ感もプラスした。

また、ステテコ愛好家からの「夏は一枚履きにしたい」との声に応えて誕生したのが、さらさら系のスーツアンダー “さらパン”(¥3465〜)だ。接触冷感・通気性・吸放湿性に優れた素材を使用し、丈はひざ上とひざ下の2タイプ。これ一枚を履くだけでボトムの汗対策もバッチリだ。

ワコール/“BROS”着崩れしにくい動作追随設計のボクサー

 

またビジネスシーンに向けて、着崩れしにくい動作追随設計のボクサー(¥1,575〜)を強化したのが“BROS”。立っている状態と座っている状態で変化するヒップとウエストのサイズに着目し、例えばヒップ部は横に伸びる設計をするなど、パーツごとの伸び方向を切り替えているのが特長。これによってボトムに優しくフィットし、ビジネスでの動きがなめらかになるというワケだ。

もちろん、遊びゴコロ満載のローライズ&ショート丈(¥1,890〜)も充実。トラッドなドットとハートのアレンジがチャーミングな印象をプラスするなど、オトコの冒険心をくすぐるデザインもラインナップ。もちろん、タテヨコに伸びやすいストレッチ素材を使用し、フロント部は二重立体成型にすることで着心地にもこだわった。

グンゼ/“BODYWILD”Smart 3D Boxer、Simple Smart(Cut off)

 

続いてジーンズファンにオススメしたいのが、グンゼ“BODYWILD”の“Smart 3D Boxer”(¥1,365)。ビンテージ感覚のプリントがユニークで、ポケットまで超リアルに描かれている。実はこれ、グンゼ独自のインクジェットプリントによるもの。見た目のおもしろさに加え、染色時の水の使用量が少ないといったエコな面もあり、いま注目のプリントなのだ。もちろん、独自の3Dテクノロジーと高いストレッチ性が、からだを均一に気持ちよ〜く包み込んでくれる。

グンゼ/“BODYWILD”Simple Smart(Cut off)

 

また、人気のきりっぱなし「Cut off」で人気のボクサー“Simple Smart”(¥1,365)も、トライする価値のある優れもの。きりっぱなしなのでアウターに薄地のパンツを履いても表に響かず、抜群のストレッチ性で動きやすいのが特長。もちろん、接触冷感・吸汗速乾機能もあり、夏はかなり重宝しそうだ。おすすめはちょっと長めのロングボクサーで、手書き風のストライプが新鮮。また、上品な大人のおしゃれ感がたっぷりのノーマル丈のボクサーブリーフには、LLサイズもラインナップ。おしゃれ感とサイズが両立しにくいファンからも人気を集めている。

フジボウアパレル/“B.V.D.”NEW YORKシリーズ

続いてフジボウ“B.V.D.”の“NEW YORKシリーズ”で注目のボクサーパンツは、レンチング社のモダールを使用したボクサーシリーズ(¥1,050〜)。なめらかな風合いと優れた吸水性を備え、履き心地は抜群。リピーター急増中の人気アイテムになっている。色柄も豊富で、定番の無地はもちろん、マドラスチェック・タータンチェック・ストライプ・ドットがラインナップ。さらに個性派のジオメトリックやバンダナなどもあって、あらゆるシーンや好みに対応。いろいろなデザインを揃えれば、気分によって選ぶ楽しみが味わえる。。

アズ/“coolishwave”爽やかクレープ

続いて、アズの“abx” シリーズ(¥840)。今シーズンはマリンを中心としたテイストを展開中で、その特長が色濃く出ているのがブルーのボーダーだ。見た目にもさわやかな布帛のボトムで、素材は綿100%。綿の肌触りは捨てがたいという人におすすめしたい夏を実感させる一枚だ。また、目新しさで選ぶなら、コバルトブルーのニットボトムに注目。ジャストセンターにダイヤ柄のグラーデーション調のプリントを施すことで、さわやかさとトラッド感をおしゃれに両立している。さらにブルー系以外で選ぶなら、オレンジのニットボトムも夏にぴったりのカラー。こちらは、ゴムと裾の縁、三つボタンを白にすることでオレンジの夏らしさをより際立たせ、暖色系ながらさわやかな印象を与えてくれる。

*価格はすべて税込み 取材協力:繊研新聞社