●フレッシュマン特集 フレッシュマンに告ぐ!大人のインナーはオンとオフでスイッチせよ!!

新社会人になって初めてリアルに実感するのが、オンとオフの区別がはっきりしていること。学生時代のバイトとは違い、責任感が増すだけオンとオフの気分差も大きくなる。しかしこの差を楽しんでこそ一人前。例えばたった一枚のインナーでも、他人から見えないのをいいことにオンもオフも同じ、というのではまだまだ未熟。仕事でばっちり決めたい日、リラックスして英気を養いたい日は、それぞれインナーもスイッチ。これが大人のオトコの流儀なのだ。

グンゼ/“BODYWILD”【Biz Cut】VネックTシャツ、ボクサーブリーフ

グンゼがフレッシュマンのオンタイムにおすすめするのは“BODYWILD”の“Biz Cut”(¥1,365〜)。VネックTシャツ、サーフシャツ、ボクサーブリーフのすべての襟・袖・裾が折り返しのない『きりっぱなし』で、アウターにラインが響きにくくなっている。最近ではワイシャツにインナーが透けて見えるのはNGと考えるおしゃれビジネスマンが増えているので、フレッシュマンも見習いたい。

VネックTシャツのカラーはスタンダードなホワイトに加え、表にひびきにくいと人気急上昇中のべージュ、さらにブラックやライトグレーといったおしゃれカラーも充実。深めのVネックにすることでノーネクタイの時でも襟元から見えないよう配慮した。

また、前開きのボクサーブリーフは裾の『きりっぱなし』でごろつきを軽減。さらに滑り止め機能のあるラバーをウエストゴムのロゴにプリントすることで、ワイシャツをずり上がりにくくしている。いずれも吸汗速乾・ストレッチ性に優れているので、ビジネスマンにはうれしい限りだ。

グンゼ/“BODYWILD”リアルプリントボクサー

そして、開放感に浸りたいオフタイムのおすすめが、トレンドのメインになりつつある“リアルプリントボクサー”(¥2,100)。洗いざらしのデニムとミリタリー調の2タイプをインクジェットでプリント。どちらもベルト通しにつけられたキーホルダーまでリアルにプリントされ、遊び心も満載だ。さらに独自の繊細な編技術で仕上げた立体成型ではき心地も抜群。吸汗速乾・ストレッチ性にも優れ、オフの開放感を満喫したいフレッシュマンにおすすめしたい。

ワコール/“BROS”フィットパンツ

続いては、オンとオフの使い分けを早くから提唱してきたワコールのメンズインナー。この春は“BROS”から、オンタイムに最適な機能を備えたフィットパンツ(¥1,890)が登場した。最大の特長はフロント部分を独立して支える肌側の「ポジフィット」構造。これはフロント部分に裏打ちをほどこすことでフロント部分の定位置をキープしつつ、独自の「フロント快適立体設計」で適度なゆとりとフィット感を両立させた。しかもゴロつきをできる限り軽減するために、フロント下部の縫い目位置にまでこだわっている。またこれ以外でも、からだの動きについてくるようパーツごとに伸び方向を切り替えた「動作追随設計」をプラス。ウエストや裾のずれを抑えるので不快感も少なく、仕事中の集中力アップにもつながりそうだ。やわらかく、ナチュラルな風合いの「テンセル®」素材で着心地もソフト。紺とグレーの2色で展開中だ。

一方オフタイムで注目なのは、“BROS”ならではのセンスが光るコンパクトスタイルのフィットパンツ(¥1,575)。新しいスタイルのローライズ、スクエア丈設計がベストなコンパクト感を完成させた。もちろん大人のブランドだけあって見た目はかなりシック。センターの縦ラインと横のストライプの柄あわせはシンプルながら新しい大人イメージを完成させた。フィット性が高いうえにハイレグで動きやすく、アクティブ派にもおすすめ。渋めのグレーと軽快な紺の2色がある。

アズ/“abx”ニットボトム、“EDWIN”ロングトランクス

そして、アズの人気ブランド“abx”は、英国風のグレンチェックとユニオンジャックをあしらったニットボトム(¥840)をオンタイムインナーとして提案。これは“abx”のシーズンコンセプト「HYPER PREPPIE」から、英国の上流イメージを都会風にアレンジしたもので、ロンドンのデキるビジネスマンのイメージではいてみたい。また、根強い人気がある前開きブリーフにも同じプリント柄が登場。いままでブリーフは敬遠してきたフレッシュマンもトライしたいおしゃれな一枚だ。どちらも綿95%、ポリウレタン5%で、適度なストレッチ性と綿の気持ちよさを体感できる。

またこれからの季節、オフタイムには、“EDWIN”のロングトランクス(¥1,260)。がおすすめ。デニム調をベースにさまざまなポラロイド写真をペタペタと貼り付けたプリントが“EDWIN”イメージを全開。素材も綿100%にこだわり、これから汗ばむ季節のインナーとして、部屋でのリラックスパンツ(=リラパン)としても活躍しそう。仕事から帰ったらまずはリラパン。気分も即オフにスイッチできそうな楽しさだ。

フジボウアパレル/“B.V.D.NEW YORK”モダールドットボクサー、タクテルピンストライプボクサー

フジボウアパレル“B.V.D.”のイチオシは、良質の綿100%にこだわった“FinestTouch EX”シリーズのV首半袖Tシャツ(¥1,260〜)。厳選された綿に強く撚りをかけることでつくられる“清爽綿”を使用しているので、最高の綿ならではのサラッと爽やかな肌ざわりが楽しめる。しかも綿100%でありながら、吸水速乾機能や不快なニオイの原因となる繊維上の細菌の増殖も抑える機能もプラス。第一印象が大切なフレッシュマンにはスペシャルなインナーと言える。

また、同じくオンタイムにおすすめのパンツが、“B.V.D. NEW YORK”シリーズの“モダールドットボクサー”(¥1,050〜)。カジュアルでありながらもビジネス気分をそこなわない上品さが魅力だ。素材には高い吸汗性と心地よい肌ざわりが特長の綿モダールベア天を使用。からだに心地よくフィットするシルエットと、機能的な前開きでビジネスをより快適にサポートしてくれる。

そして、オフタイムのベストパンツが、同じく“B.V.D. NEW YORK”シリーズの“タクテルピンストライプボクサー”(¥1,050〜)。こちらはシルクタッチな風合いのタクテルを素材に使用したショートタイプで、からだになめらかにフィットしながらスラックス内のもたつきを軽減。吸水速乾性にも優れているから、休日に動き回っても汗の不快さを感じることなくオフタイムを過ごせそうだ。

*価格はすべて税込み 取材協力:繊研新聞社