●就活リクルート応援!特集 ことしの就職戦線は「暑く」なる!汗と闘うインナーで颯爽と乗り切ろう!

例年より3か月遅れで始まった今年の就職活動。多くの学生達は初夏から夏にかけての活動を余儀なくされてしまった。その間には梅雨もあり、この季節をTシャツ一枚で過ごしきた学生達にとってワイシャツとネクタイ、スラックスをはいた状態での外歩きはかなり過酷。あっという間に汗が流れて脇や膝裏には汗ジミ…。会社はエアコンがきいているとはいえ、時間がたてばニオイだって気になってくる。

しかしこんな不快感も夏用の機能性インナーを着ればかなりの軽減ができるのをご存じだろうか?汗ジミやニオイを気にしなくてよくなれば、会社訪問や面接にも自信をもって取り組める。

グンゼ/新肌着をそろえよう!!
グンゼ/新肌着をそろえよう!!

どのメーカーも就活生をバックアップするインナーを数多く取りそろえているが、「やっぱりインナーは綿!」とこだわる就活生には、おなじみ「B.V.D.」の「Finest Touch EX」から「清爽綿」のVネックTシャツ(¥1300)を紹介しよう。「清らか 爽やか 綿強撚」の三文字をとって生まれたこのインナーの素晴らしいところは綿100%にもかかわらず、不快なニオイの原因となる繊維状の増殖を抑える「抗菌防臭」汗などの水分を素早く吸収、発散する「吸水速乾」機能を備えていること。

しかも厳選された綿に強く撚りをかけた強撚糸を使用しており肌触りはサラッと爽やか。綿ならではの肌触りを守りながら夏に必須の機能をプラスしたのは、さすが!

スラックスの下にはける「ニーレングス7分丈」(¥1,500)もあるので、上下あわせれば汗ジミ・ニオイの対策は万全。ニオイや汗ジミを気にする回数も減りそうだ。カラーはホワイトのみ。(サイズはM〜LL LLのみ¥1,500) 

同じく綿にこだわるなら「感じるコットン」をコンセプトに生まれ変わったグンゼの代表ブランド「グンゼYG」もはずせない。人間が長らく親しんできたコットン素材をとことん科学し、毛羽の少ない綿糸をふんわりと撚る「甘撚りコンパクトスピン糸」を使用することで、コットンの「やさしく」「柔らかい」肌触りをさらにグレードアップ。大人の新しい定番として人気急上昇中だ。

さらにコンピューターを駆使した独自の立体設計「アルゴフォルムカット」が、カラダへのラインへの着圧がほぼ均一で、首まわりや肩まわりの締め付け感や肩や脇のつっぱり感を軽減。こうしたこだわりが今まで以上の「着心地」を実現している。

フジボウアパレル/“B.V.D. finestTouch-EX”

バリエーション豊富な「グンゼYG」のなかでも特におすすめが、定番のコットン100%のV首Tシャツ(¥800)。やわらかな風合いと着心地の良さはもちろん、繊維上の細菌の増殖を抑え、ニオイの発生を抑制する抗菌防臭加工もプラス。清潔感アップにも一役買ってくれる画期的なコットンだ。カラーは基本のホワイト以外にもライトグレーとブラックを展開している。(サイズはM〜3L)

フジボウアパレル/“B.V.D. finestTouch-EX”

あわせて揃えたいのが「DRY&COOLシリーズのV首Tシャツ(短袖)」(¥1,000)。こちらは「鹿の子」編みで、綿と羽のように軽く上質な繊維「マイクロ モダール®エアー」と混紡でやわらかな風合いと着心地が魅力。しかも汗の吸収性と速乾性を高め、汗ばむ季節もサラッとした肌触りが続き、抗菌防臭加工と汗のニオイを抑える消臭機能も備えている。

カラーはホワイトとブラックの他に注目のクリアベージュも登場。先輩のビジネスマンの間では浸透しつつあるクリアベージュは、ワイシャツを重ねてもホワイトほど透けることがなく見た目もすっきり。さらに袖丈を短めにすることで、アウターの半袖のシャツから袖が出にくくしている。これならポロシャツなど普段着のインナーとしても使えそうだ。(サイズはM〜LL)

続いてアズがおすすめするのは、ヤングビジネスマンから絶大な支持を集めているおしゃれで機能的なステテコ。就活生は座っている時間が長くスラックスの膝裏に汗ジミができやすいが、ステテコをはいておけば汗ジミの心配も軽減。滑りも妨げにくいので立ったり座ったりもスムーズにできるというワケだ。

アズ/“粋肌着(IKIHADAGI)”

最近のステテコは多種多様だが、おすすめは“TRUNCOOL(トランクール)”の膝下丈(¥1,300)。アズの定番であるよく伸びるクレープ素材“ストレッチクーリッシュウェーブ”のおかげで肌触りはさらさら。通気性がいいのでムレも抑えてくれる。しかも細見のスラックスの下でももたつかず、表に響きにくいというのもうれしい。おしゃれなボーダー柄で、就活生も抵抗なくステテコデビューできそうだ。(サイズはM〜LL)

あわせて選んで欲しいのが “カラッと爽やか”(¥1,000)のTシャツ。吸湿性、放湿性、吸汗速乾性があり「衣服内の湿度を快適にコントロール」するのが特長。夏場のエアコンでも湿度を下げることで涼しさを感じるのと同じように、衣服内の湿度を下げることで快適性をキープ。さらにからだの熱や湿度をより逃がしやすくするためにTシャツは肩周辺をメッシュ、襟ぐりはゆったりめ、袖丈も短めにした。丸首・V首があり、V首にはノースリーブも揃っている。

同じくロングトランクス(¥1,300)もあるが、こちらは前の太股部分にメッシュを採用。ウエストゴムは吸水速乾仕様で下半身のもたつきを軽減する立体成形仕上げ。ホワイトとグレーの2色で展開中だ。(サイズはM〜LL)

*価格はすべて税抜き 取材協力:繊研新聞社