●2017バレンタイン特集「バレンタインには、パンツ!を贈る、といいと思う理由(ワケ)「あとひと押し!」のキメ手にパンツを贈ろう!」

バレンタインは意中の人との親密度を増すには絶好の機会ですよね。ましてや、贈るチョコレートが手作りだったりしたら、もらった人はそりゃハイになっちゃうでしょ〜。でも、もう一歩、あとひと押しが欲しくてパーフェクトってやつを期待したいなら『チョコレート+パンツ』がいいと思う!「これ、私が選んだの(似合うといいな)」と贈られてうれしくない男性がいたら逆に驚き。

もしまだパンツを贈ったことがないのなら、ぜひ一度お店やWEBでパンツの充実ぶりを実感して欲しいと思います。多種多彩なパンツが揃っていてすぐにでも贈りたくなるはず!

意中の人への思いを伝えるパンツ、あなたはどんなデザインを選びます?

アズ/“EDWIN”

いずれも前閉じで価格は¥1,000。M〜LLサイズが揃っている。

とにかく「こっちに向かせたい」アピールをしたいのなら、基本はやっぱりハート柄。例えばアズの「EDWIN 」ボクサーパンツは情熱の赤いハートを前面いっぱいにプリントしたポップなデザインで、主張しすぎないウエストゴムのEDWINロゴがハート柄を引き立てている。

ハート柄以外にも気分が明るくなりそうな黄色の花や、気持ちを落ち着かせてくれる淡い青の花をパンツいっぱいにあしらったバレンタインにふさわしいデザインもあり、組み合わせて贈るのも素敵。適度なストレッチで優しくフィットするはき心地もポイントが高いところ。

もう少し控えめにアピールしたいなら上品な格子柄のボクサーブリーフもおすすめ。カラーはチャコールとネイビーの2色。ロゴ入りのウエストゴムが生地と同色で、主張しすぎない大人のイメージに仕上がっているのも感じのいいところ。

フジボウ/“B.V.D. SELECT”

こちらもすべて前閉じで¥1,300。サイズはM〜LL。

同じハート柄でも、こちらは小さくてキュートな一見して水玉模様のような落ち着いたたたずまいに、大人の男性にも喜ばれそうなのがフジボウアパレル「B.V.D. SELECT」のハートボクサー。ブラックもしくはネイビーカラーに小さな赤いハートをプリントしたシンプルでシックな仕上がりのデザインは、意中の男性もおもわずうなずく一品。

「次世代スタンダード」目指して生まれたこのシリーズには、他にもギンガムチェック・幾何学・ボタニカル・バンダナなどカラフルでオリジナリティあふれるデザインをラインナップしているので、贈られる人の好みに合いそうなデザインが必ず見つかるはず。

もちろん、B.V.D.ならではのこだわりの高品質な素材を使用し、そこにストレッチ性をプラスすることでベストなフィット感を追求していて、一度はくとずっと長く愛用したくなる心地よさは、インナーにこだわる人も納得してくれるにちがいない。

グンゼ/“BODY WILD”

すべて前閉じでサイズはMとL、価格は¥1,800。
このデザインとスペックなら、大人な男性にも自信を持ってプレゼントできそう。

話題性で選ぶなら最近注目の若手俳優「菅田将輝」がデザインに関わったボクサーもおすすめ。菅田将輝さんといえばドラマやコマーシャルなどで見ない日がないほどの売れっ子でグンゼ「 BODY WILD」のイメージキャラクターに抜擢されている。

そんな彼がデザインしたのが3タイプのインクジェットプリントボクサー。モノトーンのチェック柄やアートを思わせるカラフルなもの、さらにパッケージにも使われているキャラクターをプリントしたものなど、いずれも才能豊かな菅田将輝さんの個性が色濃く反映されている。パッケージも黒を基調にしていてかなりスタイリッシュ。

なめらか素材ではき心地もよくて、ストレッチ性と吸汗速乾機能もばっちり。春から夏にかけてヘビロテ間違いなしの快適パンツを贈れば、きっとあなたの思いも伝わるはず。


グンゼ/“BODY WILD”
*価格はすべて税抜き 取材協力:繊研新聞社