●2017父の日特集 お父さんありがとう 夏を快適に過ごして欲しいから、父の日に「気持ちいい」を贈ろう!

暑さとジメジメに悩まされる6月。あれこれ頑張っているお父さんには辛い季節の始まりです。父の日の贈り物にはそんな不快感を吹き飛ばしてくれる快適でさわやかなインナーがおすすめ。お父さんへの感謝を表現したプリントのパンツや、リラックス感をアップするトップとボトムのセットなど、これからの季節に喜ばれるアイテムが豊富に揃っています。

グンゼ/“BODY WILD”

父の日限定デザインのボクサーブリーフを展開しているのはグンゼ「BODYWILD」(M・L/¥1,300)。クールな色あいの星柄に“COOL DADDY”、“THANK YOU!”などお父さんが喜びそうなメッセージでいっぱいのデザインと、ブルーが基調でお父さんイメージのアイコンをレイアウトしたデザインの2タイプあります。父の日をアピールしたオーバーパッケージ付きで、感謝の気持ちも自然に伝わりそうです。

グンゼ/“BODY WILD”

「BODYWILD」には父の日限定デザイン以外にも「RAMONE’S」や「STAR WARS」、「MARVEL」の人気キャラクターをモチーフにしたものも揃っているので、ちょっとマニアックなお父さんにはこちらを贈るのもおすすめ。普段は地味めパンツのお父さんが、おしゃれに目覚めるかも知れません。

もちろん「BODYWILD」ならではの立体成型とストレッチ性でフィット感は抜群。吸汗速乾だから汗ばむ季節も快適です。

アズ/“粋肌着”

アズのおすすめは人気の「粋肌着」の中で伝統文様をモダンにアレンジした「柄あそび」のリラックスウェア(M・L/¥4,000 LL/¥4,400)。半袖V首のトップと丈が短めで若々しい印象のショートボトムのセットで展開中です。

 

アズ/“粋肌着”

生地は上質な高島ちぢみで、夏にうれしいさらさらの肌ざわりと日本独特の風合いが魅力。いずれも日本の伝統的なイメージに新しさが加わり、さわやかなおしゃれ感にあふれています。年齢を問わず粋に着られるので、自宅でのリラックスタイムはもちろん旅行先でもおしゃれなお父さんを演出するウェアとして活躍しそうです。

カラーは深みのあるブルー系とブラック系があり、ブルー系には「青海波(せいがいは)」と「市松(いちまつ)」、ブラック系には「算木崩し(さんぎくずし)」と「麻の葉(あさのは)」をラインナップ。専用のギフト箱もあり、箱を手にした瞬間お父さんの期待値も高まりそうです。

フジボウアパレル/“B.V.D.”PAJAGI(パジャギ)

続いてフジボウアパレル「B.V.D.」から登場した「PAJAGI(パジャギ)」も父の日にぴったりのアイテム。PAJAMA+HADAGIのネーミングの通りパジャマと肌着の両方の性質を併せ持った就寝時専用アンダーウェアで、シャツとハーフパンツ(M・L/各¥1,500)が4色で展開中です。

「PAJAGI」の特長は真夏の眠りを妨げるさまざまな要因に配慮したこと。からだへの締め付けをできるだけなくした“ゆったり設計”や、肌側のパイル組織がまるでバスタオルのように寝汗を吸水する“寝汗吸水”、大量の汗をかいても嫌なニオイの原因となる雑菌の繁殖を防ぐ“抗菌防臭”など、さまざまな快適機能が備わっています。さらに素肌をふんわりと優しく包んでくれる“肌側綿100%”だからパジャマとの重ね着は不要。寝返りの際のひっかかりも少なくなりそうです。

これだけ機能が揃っていれば汗っかきのお父さんも朝までぐっすり。夏も元気に乗り切れそうです。カラーもブラック・ブルー・グレイ・ネイビー。お父さんに似合いそうなカラーをセレクトしてください。

ロイネ/“PUMA®”

もちろんデイリーな下着も父の日の定番アイテム。ロイネのおすすめはスポーツブランド「PUMA®」のシンプルな「ラインCATプリントボクサー」と「吸水速乾DRYTシャツ」です。

ボクサーはサイドにおなじみのマークをラインのみで大きくプリント。ネイビーのベースカラーとオレンジのラインのコントラストで、若々しく洗練されたイメージに仕上がっています。素材も綿95%とポリウレタン5%で、適度なフィット感とナチュラルな肌ざわりが快適です。

ロイネ/“PUMA®”

またTシャツは吸水速乾機能でこれからの季節の快適指数をアップ。胸元にさりげなくマークがあしらわれているので、インナーだけでなくリラックスウェアとしてそのまま一枚で過ごすこともできます。

カラーはボクサーが夏の定番色ネイビー、Tシャツはネイビーとホワイトで展開中です。

*価格はすべて税抜き 取材協力:繊研新聞社