株式会社アズ 「粋肌着」ブランドサイトをオープン

日本の熟練の技で生まれた「粋肌着」ブランドサイト(http://www.ikihadagi.com)をオープン

〜良質な肌着を訴求していきます〜

当ブランドサイトは、国内の染工場や縫製工場が減っていき、日本ならではの技術が途絶えることへの危惧から、改めて日本製肌着の価値への理解を深めるために立ち上げたものです。

「粋」肌着は、和歌山、滋賀、三重、熊本や大分など日本全国の産地や工場の技術者や職人と協力し、良質で価値の高い日本ならではの肌着を作り続けてゆきたいと考えています。

日本の文化、着心地を伝える「粋肌着」

江戸時代に海外より伝えられ独自の発展を遂げてきた日本の肌着。日本人の繊細な感性や敏感な肌に対応するために、各時代の職人たちが積み重ねてきた工夫が、独自の高い品質を生み出しました。

例えば、昔ながらの機械をゆっくり回して編上げることで、ふんわり暖かい空気層を3重に重ねた「暖かさね」。一般的な薄手の発熱系インナーより3倍(当社比較)の保温性を実現しました。生産性や効率の良さよりも着心地や暖かさを優先した熟練の職人技でしか生産できない商品です。

また、発熱機能と着心地の快適さを追求した「熱あわせ」も東洋紡績鰍ニ協力し岡山で綿を生産、和歌山で編立、三重で染色した上で、九州(大分・熊本)の自社工場で裁断と縫製仕上を行います。

今回のサイトオープンにあたり、「粋肌着」及び日本製肌着の良さへの理解を深め、「日本のものづくり」や各産地の技術の継承を通じて、日本製の取り巻く課題を少しでも解決に導いて行ければと考えております。

WEB粋肌着